"Treatment #26052016"

Gauze, old barn / Installation / Korpo, Finland /
Work for the exhibition "BAREFOOT PATH" / 2016


I stayed at AARK Residency in Korpo, Finland in 2016,
created the installation work for the exhibition "BAREFOOT PATH".
I was recommended the old barn for my artwork's material in advance.
When I saw this great building for the first time, I loved it at first sight.
This barn has been built about 200 years ago,
so I wanted to wrap this for preservation of the history and my artistic purpose
in medical gauze.

This barn has a great history, which was used for the storage of straw before.
I was working for completing this artwork for about twenty days by myself.
Every day, I walked around, and enjoyed the surroundings of great forest,
and praying for the god of the nature, I worked in the deep forest.
It was so great experience for me, I could install a big artwork with presence
in Finnish forest.




「Treatment #26052016」

包帯、古い納屋 / インスタレーション / コルポ、フィンランド /
「BAREFOOT PATH」出品作品 / 2016年


私はフィンランドのコルポという街にある、AARKというレジデンシーに
「BAREFOOT PATH」という展示イベントに出品するインスタレーション作品を
制作するために滞在していました。
前もって古い納屋を作品の素材として薦められました。
私はこの素晴らしい建物を見たとき、一目で気に入りました。
この納屋は約200年前に建てられたもので、
私はその歴史の保護と芸術的目的のためにこれを包帯で包み込みたいと思いました。
この納屋は偉大な歴史を持っており、藁の貯蔵のために使われていました。
私はひとりで約二十日間、この作品を完成させるために作業していました。
毎日歩き回り、素晴らしい森の環境を楽しみ、また自然の神に祈りつつ、
深い森の中で制作をしました。
それは私にとってとても素晴らしい経験で、フィンランドの森の中に存在感のある
作品を設置出来たと思います。













back