"Medical Department"

Gauze, old warehouse / Installation / Shiga, Japan /
Work for the art festival "BIWAKO BIENNALE" / 2012


I stayed in Shiga Prefecture, Japan, in 2012, for the art festival
"BIWAKO BIENNALE", and lived in old house for a year to create artwork.

This artwork is the biggest one for me, it took approximately two months
to finish it for me.
I selected the old warehouse for creation, it was very old, and built more than 70 years ago at this place.
I wrapped for saving and preserving the history and soul of thiswarehouse.

This house was used as storage of beverages at that time,
and so the modern times and old times are mixed in this place.
We all are on the edge of long history, and involved in the tremendous stream someday.
In modern times, we have strong energy for our life, but time goes by,
after all we would go to another world, it is the death.

In this artwork, I expressed the crossing of life and death.




「Medical Department」

包帯、古い倉庫 / インスタレーション / 滋賀県東近江市 /
BIWAKOビエンナーレ出品作品 / 2012年


2012年に私はBIWAKOビエンナーレというアートイベントに参加するために、
滋賀県の古民家に一年間滞在し、作品を制作していました。
この作品は私にとって最もサイズの大きい作品ですが、この建物はとても古く、
70年以上昔に建てられたものです。

私はこの倉庫の歴史と魂を守るために包帯で包み込みました。
この建物はこの当時、飲料の倉庫として実際に使われていたので、
現代と古い時代がこの場所で交差した、と言えるでしょう。
私たちは常に長い歴史の先端に居て、いつか巨大な流れに飲み込まれます。
現代では私達は生への強いエネルギーを持っていますが、時は流れ、
結局は別の世界へと移行します。つまり死です。
この作品で私は生と死の交差、を表現しました。













back