"Into the Light"

Gauze, spiral staircase / Installation / Nerima Grace Chapel, Tokyo, Japan /
Work for the art festival "Ecoda Universe" / 2013


I created this installation work for the art festival "Ecoda Universe 2013" in Tokyo,
finished this work one month later.
I went to this church every day, and worked little by little, talking with neighbors
on the street in front of the church.

Unconsciously, we look for the light in our daily life...that is what light is hope.
Life is like going up and down stairs, and the sun shines from the sky at any time.
Sometimes up, and sometimes down, but there is sunlight always,
it it so important to have the light (hope) in our minds.
This work means like that.

Actually everyone could enjoy going up and down this staircase inside artwork,
and play and touch the gauze freely, especially children enjoyed it.
This work had an element of entertainment for the audiences.




「Into the Light」

包帯、螺旋階段 / インスタレーション / 練馬グレースチャペル、東京都練馬区 /
江古田ユニバース出品作品 / 2013年


私は約一ヶ月間をかけて江古田ユニバースというアートイベントのための
インスタレーション作品を制作しました。
毎日この教会に通い、少しずつ制作をし、教会前の通りで近所の人達と
話したりしました。

私達は無意識のうちに毎日の生活の中で光を求めています、光とは即ち希望です。
人生とは階段を登り降りするようなもので、また太陽はいつでも空に輝いています。
時には登り、時には降る、しかし陽の光は常に差している、大切なのは光(希望)
を抱くこと・・・この作品はそのような意味合いを持っています。
実際にお客さんが作品内部の階段を登り降りして包帯に触って遊んだりして
楽しむことが出来るので、特に子供たちが喜んでいました。
エンターテイメント的要素を持ち合わせた作品です。













back